葭風会だより

季節を感じてひとりごと

稲荷鳥居

鳥居とは神域への入口を示すもの。

その鳥居にもいろいろな形があり、これは稲荷鳥居(台輪鳥居)といわれるものです。
f:id:kafu-kai:20141204173428j:plain

柱と島木(しまぎ)との間に台輪(だいわ)を入れ、柱下に亀腹(かめばら)をつけたもので、全国でもあまり見られない珍しいものだそうです。
f:id:kafu-kai:20141204173541j:plain


冷たい雨の降る寒い一日でしたが、伏見稲荷大社は外国人に人気ナンバーワンの神社とあって、多くの参拝客で賑わっていました。

f:id:kafu-kai:20141204173801j:plain

広告を非表示にする