葭風会だより

季節を感じてひとりごと

あぶり餅

f:id:kafu-kai:20141115150933j:plain

一条天皇の御代、疫病の流行を封じるために船岡山で御霊会が行われました。その時に建てられた今宮神社に厄除けとして供えられたのが「あぶり餅」の始まりだそうです。


千年の歴史があるこのお餅。
f:id:kafu-kai:20141115150153j:plain
炭火で芳ばしく焼かれたあとに、白味噌のたれに絡めてあります。


紫式部も清少納言も、これを食べたかも知れませんね

広告を非表示にする