葭風会だより

季節を感じてひとりごと

東雲(しののめ)

東の空が茜色に染まる刻、東雲(しののめ)。


f:id:kafu-kai:20141114065729j:plain
(この写真はちょっとタイミングが遅かったのですが・・)


篠竹(しのだけ)で作った編み目「篠の目」が明り取りの役目をしていたことから、転じて夜明けの薄明りの意味になったそうです。


今朝は少し早く家を出ましたので、美しい東雲に出会えました。
いい一日になりそうです!

広告を非表示にする