葭風会だより

季節を感じてひとりごと

勝虫

秋の爽やかな風に乗って飛ぶトンボを、たくさん見かけるようになりました。

トンボは「勝虫」とよばれます。
前にしか進まず退かないところから、「不転退(退くに転ぜず・・決して後ろにはさがらない)」の精神を表すものとして、特に武士の間では縁起物とて武具などの装飾に使われました。


紐で結ぶとこんなかんじに。

f:id:kafu-kai:20140912081104j:plain

広告を非表示にする