葭風会だより

季節を感じてひとりごと

月夜

秋風にたなびく雲の絶え間より
 もれ出づる月の影のさやけさ


今夜は仲秋の名月。

十五夜、望月、最中、名月、芋名月・・

昔から月を愛でる心が深い日本では、満月の呼び方もいろいろ。

f:id:kafu-kai:20140908080639j:plain

この写真は昨日のお月様
十四夜、「待宵(まつよい)」と呼ばれます。

広告を非表示にする