葭風会だより

季節を感じてひとりごと

清浄歓喜団

奈良時代、仏教の伝来と共に伝わったもののひとつ、唐菓子(からくだもの)

その一種で、今も当時の姿そのまま残されているという「清浄歓喜団」というお菓子があります。

f:id:kafu-kai:20140815164333j:plain
亀屋清永製

七種の香を練り込んだ餡は、身を清めるため。
八つの結びは八葉の蓮華を表しているそうです。


ほのかな香のかおりで、心身も気も浄化されるようです。

お墓参りに行ってきます。

広告を非表示にする