葭風会だより

季節を感じてひとりごと

中央アルプスの天然水

冷たい天然水を浴びてきました。 登って登って 7時間半 ひたすら登って 下りはロープウェイで たったの7分… 次は紅葉 追いかけに行きます~

台風一過

白露に風の吹きしく秋の野は つらぬきとめぬ玉ぞ散りける 台風一過の朝。 風よ、散らさないでね・・

台風

楽しみにしていた三連休ですが、台風18号 タリムが日本列島縦断で、大荒れのお天気です。皆様 どうぞご自愛くださいませ。 さて台風の名前は誰が付けるのでしょうか?? 北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員…

百人一首サブレ

昨日は滋賀県近江八幡市の百人一首講座でした。 「こんなの見つけました~」 と、嬉しい差し入れ(^^) 百人一首がたくさんの人に親しまれるといいですね。http://s.kyoto-np.jp/sightseeing/article/20170816000077

鈴虫

今年は季節が駆け足で過ぎてゆくようです。秋の虫たちの音が響いています。 「鈴虫の声ふりたつる秋の夜は あはれにもののなりまさるかな」 和泉式部(鈴虫が鈴を振るように鳴く秋の夜は、しみじみとした趣をいっそう感じます)

鯖寿司

昔、若狭から京都へと塩漬けのサバを運んだ道 「鯖街道」には、 たくさんの鯖寿司屋さんがあります。 注文してから作ってくれるので、 待っている間、母はアイスキャンディ食べてます(笑) 我が家では、鯖寿司より「バッテラ」と呼ぶほうが馴染みがあります。…

重陽

白露を迎え、夜露がおりる頃となりました。 今日は重陽。菊酒をいただき 長寿を願います。

柿の葉寿司

奈良県川上村の山奥にある滝を散策。 男性的な琵琶滝 女性的な中ノ滝 帰りには地元のお店で、作りたてのまだやわらかい柿の葉寿司をいただきました。 この辺りは、全国でも有数の柿の産地。貴重なタンパク源である魚を塩でしめて保存性を高め、 乾燥を防ぐた…

招き猫

空気が澄んで爽やかな空。風が心地好く吹き、月が美しく見える頃となりました。今年の十五夜は10月4日ですので、まだもう少し先ですね。十五夜のまん丸お月様を模したお菓子が「最中」の由来ですが、 最近はこんな最中も。招き猫、右手を挙げている猫は金運…

二百十日

立春から数えて二百十日に当たる日は、 台風が襲来することが多く気をつけなければいけない日ですが、 岡山県瀬戸内市 邑久町(おくちょう)では、 二百十日の前後一週間が、最高に美しい朝日を臨めるそうです。 「虫明の迫門(むしあげのせと)の曙見る折りぞ …

天地始粛

七十二候「てんちはじめてさむし」 日中はまだまだ暑いですが、 朝晩はずいぶん過ごしやすくなりました。ひぐらしの声や虫の合唱が、夏から秋への移ろいを感じさせます。 玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」♪夜空をたださまようだけ 星屑のあいだをゆれなが…

私の夏休み

屋久島縦走~お天気に恵まれ、屋久杉のパワーをいっぱい浴びてきました。

京都御所

京都御所の参観 が、一年ほど前から予約の必要がなくなっていたのを、ご存知ですか? 特別な行事がない限り、いつでも参観可能で、 ガイドツアーにも無料で参加できます。 このガイドツアーが面白い! よくわかる! お薦めです。 天皇陛下がお通りになる門 …

送り火

お盆に迎えた精霊を冥界へ送る行事、五山の送り火。 お盆が終わりました。夏も終わりつつあります…

土用干し

長岡天満宮へお詣りに。お正月にいただくと無病息災が願えるという「福梅」を土用干し中でした。 いつもなら夏の土用の頃は、朝からジリジリ太陽が照りつける日が続くのに、 今年は本当に不安定で、この梅も屋根の下でしたから、まだしばらく干されるのでし…

滋賀県 能登川駅から歩いて10分、田舎に突如現れる行列の先には、エクレア屋さん! エクレアとは、フランス語のエクレール →「稲妻」という意味だそうです。 なぜ稲妻なのか・・・シューを焼いたときに表面にできる割れ目が、稲妻に似ているからという説。 …

かき氷

残暑厳しい毎日です。やっと今年お初のかき氷を食べました。テレビで紹介されたばかりの、ハチミツ屋さんのかき氷「蜂蜜生姜氷」なんと6種類のハチミツが、かけ放題(^-^) かき氷の歴史は古く、枕草子にも記述があります。「削り氷にあまづら入れて、新しき金…

秋立つ日

今日は立秋。「秋きぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」 古今和歌集 秋の第一首 藤原敏行 暦の上ではもう秋。 まだまだ暑くて、秋が来たようには思えないけれど、 ふとした瞬間 風の変化に秋の気配を感じること、ありますね。 台風が接…

二の丑

今日は二回目の「土用の丑の日」(^-^) 台風の影響か、関西はうだるような暑さです。それでも朝、ツクツクボウシが鳴いていて、秋の気配が。明日は立秋です。 古今和歌集 夏の最後の歌は、「夏と秋とゆきかふ空のかよひぢは かたへ涼しき風や吹くらむ」 凡河内…

三ノ会 素

先日、金剛能楽堂で、茂山千三郎社中の狂言発表会「三ノ会 素」が行われました。今回は 母が小舞「貝づくし」、私が小舞「鵜飼」を舞わせていただきました。 今回は、先生の解説や感想、本人の反省などが舞台の上で披露されますので、ドキドキ。 反省会では…

八朔

お暑うございます。8月に入りました。 なかなか天候が安定しませんね。 さて、今日は新暦の八月朔日。旧暦の八朔は、今年は9月20日で、早稲の穂が実る頃となります。 古くから農民の間で、初穂を恩人などに贈る風習があり、「田の実の節句」ともいいます。 …

妙蓮

滋賀県守山市の近江妙連公園の蓮が、開きはじめています。 妙蓮(みょうれん)と呼ばれるこの蓮は、蕾が開くと、その中には花が二つも三つも。 花びらは なんと二千枚から多いもので八千枚にもなるとか。 蓮の時期の週末は、お茶席もあり、ゆっくりとくつろぎ…

ライブ🎵

ふと昔のことを思い出すきっかけとなるのが、 景色だったり、香りだったり、歌だったり・・ 「レベッカ 28年ぶりのライブツアー」 に行って来ました 私と同世代の彼女。 ちょっと甘えたような声と、伸びやかな声量は、昔と全く変わらず、懐かしさがこみあげ…

香りと食で楽しむ歳時記

近江八幡にある京料理 宮前にて、七夕にちなんだ香りのお遊びとお食事を楽しみました。 涼やかな器に盛り付けられた美しいお料理に、皆さんの歓声があがりました。 次回は10月25日(水) お楽しみに。。

大暑

暑い 暑いっ と言わない日はありません・・本当に暑いですね。 それもそのはず、今日は二十四節気の「大暑」です。皆様 どうぞご自愛くださいまして、お健やかにお過ごしください。

小鮎

この時期、滋賀のスーパーには、「小鮎」が並びます。 琵琶湖の鮎のほとんどは、琵琶湖の中だけで生活するので、あまり大きくならないそうです。なので「小鮎」。子鮎ではありません。 小鮎は、うろこが細かく滑らかで、皮や骨も柔らかく、丸ごと食べられま…

珈琲を飲みながら

我が街 亀岡で月一回の「カフェで楽しむ古典 百人一首」、和やかに続けております。美味しい珈琲を飲みながら、ちょっと1時間ほどお勉強。 うわぁ、この歌 好きになったわ~(^-^) なんて言葉を聞くと、嬉しくなります。 私の街のカフェにも来て~ と、リクエ…

暑中お見舞い申し上げます

梅雨明けバンザーイ! 羽化した蝉が、一斉に鳴き出しました。 閑さや岩にしみ入る蝉の声 芭蕉

蓮華

奈良県屈指の蓮のお寺 喜光寺 へ

お知らせ

7月30日(日) 狂言発表会 「三の会 素(しろ)」15時ごろ 小舞 「鵜飼」で 舞台に立たせていただきます。 金剛能楽堂のお近くを通られましたら、覗いていただけると嬉しいです。 (入場無料) 冷や汗いっぱいでお稽古しております💦