葭風会だより

季節を感じてひとりごと

源氏物語の世界

徳川美術館にて開催中

びわ湖疎水船

紅葉を愛でながら、ゆったり船旅。大津から蹴上まで。130年前の全人達の技術と情熱に感動です。

すごい!

香道の漫画です!

冬のはじまり

昨日 立冬を迎えました。そした今日は旧暦10月朔日。なんとも温かい冬の始まりとなりした。 電車の窓から保津峡を眺めると、 赤く色づいた木を見つけて、慌ててパチリ。 日々変化する景色が楽しみのひとつです。

お知らせ

11月23日(祝日) ガレリアかめおか 20周年イベントが行われます。 体験ブースでは、お香あそびのご紹介をいたします。11:30~12:30 体験料 500円 お近くにお越しの際には、是非遊びにいらしてください。

深まりゆく秋

11月に入り、早 数日が経ちました。爽やかな秋晴れの日が続いていますね。 いつも通る道。 バスの中からの景色が日々 変わっていきます。

竜田川

ちはやふる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは 岩井堂製 冨来郁製 朝晩 冷え込んできました。 木々の葉の色づきも進んでいます。

霜降

朝晩 ずいぶん冷え込むようになってきました。 季節は「霜降」を迎えました。露を置く、霧が立つ、霜がおりる・・気温の変化が木々の葉を色づけてゆきます。 楽しみですね。 旧三井家下鴨別邸のお庭、 少し色づきはじめました。

禅寺食堂

両足院にて禅寺食堂。 「いただきます」を心から味わう良い時間でした。

教林坊

何度訪れても感動の緑の教林坊。 秋の香会を行いました。今日は旧暦9月9日 重陽。菊のお話 菊のお遊び 菊のお菓子 でも最高の贅沢は この緑。 来年は4月 10月の第三水曜日です。宜しくお願いいたします。

月影

「やすらはで寝なましものを小夜ふけて 傾くまでの月を見しかな」あの人を想いながら月を見上げる。 鍵甚良房製お菓子は月影をイメージして。 大徳寺納豆のほろ苦さが、恋の苦さに似て、胸がきゅん

秋の空

「夕まぐれそこはかとなき空に ただあはれを秋の見せけるものを」式子内親王 夕暮時のどうということもない空に、しみじみとした趣深い秋を感じるものだなぁ・・

藤袴

千年昔から人々は、この花の香りに魅了されてきました。 中国では、若葉をもんで髪の毛にしのばせたり、湯に入れて浴したりして、身体に香りを染み込ませていたようです。 この風習が日本に伝わり、平安貴族はことのほかこの花を愛しました。

厳島神社へ

カープ 3連覇!で賑わう広島から電車で30分、船に乗り換えて10分。世界遺産 厳島神社を参拝してきました。海に浮かぶ鳥居と社殿がとても荘厳です。 今年は平清盛 生誕900年の年で、いろいろな行事が予定されています。

台風一過

台風一過の晴天が広がっています。皆様 ご無事で お過ごしでしょうか。 先日 カナダの素敵なお土産をいただきました。「パールメープル」 秋の野の草に置く露に、朝の光が当たったうなキラキラしたメープルの粒。口の中で弾け、優しい甘味が広がります。

秋分

季節を忘れずに、ちゃんと彼岸花が咲いています。 白い彼岸花の花言葉は、・想うはあなた一人 ・また会う日を楽しみにだそうです。

タマゴダケ

まるでオモチャのような丸い形がかわいい「タマゴダケ」パカッと卵が割れて、頭が飛び出してます。食べられるそうですが、キノコは怖くて見るだけです。

故宮博物館にて

(展示品 撮影可能です) 台北 故宮博物館で、香道具の展示が行われています。 美しい道具の数々にうっとり。 来年10月終わりまで展示されていますので、機会のある方は是非!

「坐禅と香」の会

暑すぎた夏、強烈な台風、そして地震・・不安なことが多い昨今、坐禅と香が、皆様の心の安らぎとなっていただければ幸いでございます。◆会場 両足院(建仁寺 塔頭) ◆10月16日(火) ・12時45分から受付始めます ・13時から 座禅 雑誌やテレビでご活躍の両足院 …

鹿の声

今日は重陽の節句少し肌寒い雨の一日でした。日が落ちると、虫たちの大合唱。そして、この秋初めての鹿の声。もの悲しさを感じます。

白露

季節がすすみ、二十四節 白露 となりました。 陰気ようやく重なり、露凝って白し (暑さが少しずつ収まり、草花に朝露がつくようになる頃)

台風お見舞い申し上げます

凄すぎる風でした。家が浮き上がるような感じでした。皆様 どうぞご無事でいらっしゃいますように。

長月

暑い暑い8月が終わり、9月となりました。蝉の声が弱まり、虫たちの大合唱が始まりました。季節が進んでいるのを感じます。 さぁこれから月がとても美しく見える季節。静かに夜空を見上げて、いろんな想いをめぐらせてみませんか。

朱華色の空

生命の誕生、一日の始まりの色朱華色(はねずいろ) 雲海の向こうに富士山が見えます。 (北穂高岳から)

穂高連峰縦走

槍ヶ岳~北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳~前穂高岳国内屈指の難関 岩稜地帯を歩いてきました。緊張の連続でしたが、振り返ると美しい稜線にうっとりです。

七夕

今日は旧暦7月7日 「七夕の門渡る(とわたる)舟の梶の葉に いく秋書きつ露のたまづさ」藤原俊成 《七夕の夜、天の川を渡る舟の舵(かじ)、 その梶(かじ)の葉に、私はあなたへの手紙を、何度 書いたことだろう》

送り火

一連のお盆の行事が終わりました。 びっくりするくらい風が涼しくなって、 夏の終わりを感じます。

立秋

うだるような暑い日が続いていますが、木陰を通り抜ける風は、少し涼しくなりました。いつの間にかツクツクボウシが鳴いています。今日は立秋。 秋の気配を見つけると、近づく夏の終わりに寂しさを感じます。

五色沼

34年前、修学旅行で訪れた福島県 会津の地。 その時に見た五色沼の美しさに魅了され、 いつかもう一度見たいという長年の思いが叶いました。 1888年(明治21年)磐梯山頂北側が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、岩なだれが川をせき止め、いくつもの湖沼…

唐崎神社 みたらし祭り

近江八景 唐崎の夜雨で有名な唐崎神社では、 毎年7月28日に夏越祓「みたらし祭り」がおこなわれます。 厄払いを祈願していただいたあと、宮司さまとご一緒に茅の輪をくぐります。そして湯立神事。 巫女さんが釜に入った熱湯に、お神酒や塩・米を入れて清めた…